大会ルール

2014.06.18

JCG大会の目的

Japan Competitive Gaming、略してJCGは気軽に参加できる大会から
競技性の高い大会まで色々な大会を主催し、
日本のゲーミングを世界へ広げるための土台を形成していきます。

JCG大会参加前に

大会ルールの他、以下のルールも確認してください。

大会参加条件 ・・・ 参加条件や運営との連絡手段について

対戦時のルール ・・・ 対戦時のルール(公式大会と異なります)

大会IRCでは、半角英数字しか対応しておりません。もしもニックネームに特殊記号がある方につきましては、半角英数字の部分だけを入力し、入室をお願いします。基本クラン名でお呼びします。

大会登録ルール

  • 大会期間中にクラン名を変更した場合は失格とする。
  • 大会期間中にクランマスターを変更した場合、試合開始前までに必ず登録したクランマスターに戻さなければならない。
  • 試合中に変更されている場合は失格とする。
  • クランマスターが試合に参加できない場合は他のメンバーがクランマスターを代行しなければならない。
  • 大会期間中にキャラクター名(ニックネーム)を変更し、登録名と異なるキャラクター名(ニックネーム)で試合に参加した場合は失格とする。なお、敗退した場合は変更を許可する。
  • クランメンバーはすべて、事前に参加申請が行われているクランメンバーで構成されなければならない。また対戦当日に予備メンバー合わせてメンバーが5人に満たない場合は失格とする。
  • 公序良俗に反する名前や差別的無単語を含むクラン名・ニックネームで登録された場合、運営判断で失格とする場合がある。
  • 大会チャットにて、運営スタッフがチームを呼び掛けた際に反応が出来なかった場合にはペナルティの対象となる場合がある。

大会進行ルール

  • 対戦時にはトーナメント生成後、赤側のプレイヤー(組合せ時に色が割り振られます)のクランリーダーが部屋を作成する。
  • ルーム名については、トーナメントサイトに指定がある通りの部屋名で作成する。
  • 勝敗決着時には【勝利者】が必ず試合の結果入力と勝敗が明確にわかるスクリーンショットをアップする。
  • 対戦相手がクランに所属するプレイヤーのクランと登録クラン名が異なる場合、大会登録クランの中にあるプレイヤー名と対戦するプレイヤーのゲーム内ニックネームが異なる場合には、試合を開始せず大会チャットへ報告すること。対戦を始めた場合対戦相手がメンバー変更を承認したとして扱い、該当クランへの不戦敗などは行わない。
  • 試合開始時間を10分過ぎて対戦相手が準備完了になっていない場合には、運営スタッフが事実確認を行い対戦相手のクランの不在及び準備不足を確認した段階でトーナメントから棄権とする。ただし、前の試合が長引いた場合は5分間のインターバルが認められる。前の試合終了後、5分経っても相手が準備完了になっていない場合はトーナメントから棄権とする。
  • スクリーンショットの取り忘れの場合に加えて、勝敗についての異議が申し立てられた場合、対戦した両者に勝敗の確認をスタッフが行う。調査結果、後ほど虚偽申請又は悪質な行為が確認された場合には重いペナルティが付与する。
  • そのほか、健全な大会進行を阻害する行為に対し運営及びスタッフの判断でペナルティが付与される場合がある。
  • その他、ゲーム内でのルールは対戦時のルールに従う。

例外について

  • 個人都合・PCトラブルなどで試合実施できない状況になり、それをチームメイトが運営にその場で報告した場合、オープンクラスでは運営判断でペナルティを科さない場合がある。マスタークラスではペナルティを科す。
  • 地震などニュースとして取り上げられるような災害に限り、棄権として扱うがペナルティは科さない。 

罰則規定

JCGの運営する大会において規定されているルールを犯した場合ペナルティを科す。ペナルティの詳細については『ペナルティレベル』を確認する事。ペナルティは、該当クランおよびその試合でエントリーしていたプレイヤー全員が該当するものとする。

ペナルティレベル

大会ルールに違反した場合、ペナルティは回数によってレベルが自動的に一つずつ引き上げられられる。ペナルティの回数はシーズンを持ち越して継続し、減ざれることは無い。また、運営判断により付与されるペナルティレベルはその都度判断される。

  • レベル1: 該当対戦の不戦敗
  • レベル2: 参加中大会の不戦敗および次回の同クラス大会参加禁止
  • レベル3: 1年間のJCG大会参加禁止
  • レベル4: JCGからの追放(アカウントの永久BAN)

ペナルティレベルの目安

ペナルティは科せられた時点で参加中の大会は失格となる。

  • 大会登録ルール・大会進行ルール違反(ペナルティレベル1)
  • 事前連絡を行ったうえでの大会棄権(ペナルティレベル1)
  • 事前連絡なしでの大会棄権(ペナルティレベル2)
  • 大会時間中の対戦相手への誹謗・中傷(ペナルティレベル1)
  • 意図的なバグの利用(ペナルティレベル2)
  • 勝敗について虚偽の申し立てをする(ペナルティレベル2)

また、ペナルティを複数回受けた場合、1回ごとにペナルティレベルを+1していく。

ハラスメントについて

ハラスメントの報告を受け運営スタッフで協議した結果、ハラスメント行為をしたと認められた場合ハラスメント行為をしたプレイヤーにペナルティを科します。 

タグ: 大会ルール OpenClass MasterClass


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone


© 2013 JCG All Rights Reserved.